むちうちなら下井草駅前接骨院

下井草駅前接骨院

足底腱膜炎

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
Pocket

悩みタイトル

  1. 膝が痛い

     朝早く起きてから歩き出しの一歩目が痛む
     歩いていると足の裏が痛くなる
     ジャンプをして後の着地が痛い
     足の踏ん張りがきかない
     自転車を漕ぐと足の裏が痛い
    踵骨という踵から足の指にかけての腱が炎症してしまいこのような症状が出ます。
    基本的にアーチという足底を支えるものが潰れていたり過度に浮いていたりするせいで上手く体重を支えることができないので、体重をかけて歩いたりする際に痛みが強く出ます。 

  2. 足底腱膜炎に対する当院の考え

    膝が痛い

    足底腱膜炎は放置していくと足の傾きが変わり、足に左右差が出ます。
    その状態からどんどん上に上がって来て腰が痛くなったり肩の筋肉バランスが変わってきたりとする可能性があるのでしっかりと足底を治療していかなければなりません。
    当院の治療では足底の潰れてしまった、または浮いてしまっているアーチをしっかりと正しい位置に戻してあげて本来の足底の機能を良くしていくことができます。
    また、足底腱膜炎の症状がずっと続くと歩く事が困難になり、筋肉量も低下しやすいので寝たきりや歩行困難になる可能性もあるので、痛みが強くなる前にしっかりと治療することをお勧め致します。

  3. 足底腱膜炎を放っておくとどうなるのか

    膝の痛み

    足底腱膜炎は放置していくと足のバランスが崩れていくので足の筋肉に左右バランスが出てきます。左右差が出てしまうと使う筋肉や歩行の仕方もに癖が出てきます。その状態から片方の筋肉は硬くなりすぎてしまいその状態がどんどん上に上がって来て腰が痛くなったり肩の筋肉バランスが変わってきたりとする可能性があるのでしっかりと足底を治療していかなければなりません。
    また、足底腱膜炎の症状がずっと続くと歩く事が困難になり、筋肉量も低下しやすいので寝たきりや歩行困難になる可能性もあるので、痛みが強くなる前にしっかりと治療することをお勧め致します。

  4. 足底腱膜炎の改善方法

    膝の痛み

    足底腱膜炎は踵から足の指にかけての腱膜が炎症している状態なので、テーピングで足のアーチを保護してあげます。そうすると痛み事態は減らすことができます。
    根本的に治療する場合は足底のアーチというものをしっかりと正しい位置に戻してあげる事が大事なので、アーチが潰れてしまっている人はインソール等でアーチを少し浮かせてあげたり、アーチが浮いている人はアーチを沈めるためにタオルワーク等で足底を引っ張ってあげると早めに症状を改善させる事ができます。必ずしも痛みが出る人対象だけではなく、歩くのに違和感がある人や長時間歩くのが疲れる人も早めに足底を改善させてあげることが大切です。

  5. 足底腱膜炎の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    明るい挨拶

    当院の治療メニューで足底腱膜炎に一番有効的な治療が「足の極み」という治療です。
    どのような治療内容かというと、足底のアーチ機能を高めてあげてクッション作用を良くしてあげるのと足底に関係する筋肉を手で緩めてあげること後は足のアライメントを整えてあげて衝撃を抑えてあげる事ができます。
    足のアーチを保護してあげるだけで痛みを緩和できますし足の筋肉の左右バランスもなくす事ができます。足底腱膜炎の場合痛みによって痛い足を反対の足で庇うので筋肉が硬くなりやすいのでそのような筋肉を緩める治療もあるので効果は出やすいです。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    当院の治療メニューの「足の極み」ではアーチの保護はもちろん、足底に関連してくる筋肉をしっかりと緩めることにより片方の足に負担がかからないようにします。また、炎症物質を抑えて酸素運搬を促すクリームを一緒に塗っていき、血行促進や疲労物質をなくしてあげるので歩くのが凄く楽になります。歩く時はふくらはぎや脛の前の筋肉も使うので全体的に疲れやすいと思いますので、そのような筋肉の繊維を修復させる機能を高めることもできるのでお勧めです。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    足底腱膜炎を改善させるのに必要な施術頻度は週3回以上は治療をした方が良いです。
    理由としては身体は2〜3日に筋肉、繊維は戻りやすいので戻り切るタイミングでしっかりと治療して継続させていくことが大切です。
    治療期間としては断定はできませんが最低6ヶ月近くは必要になります。特に骨の改善なのでしっかりと治療期間を設けて治療を行い、早めにアーチを確保してあげる事が痛みを減らすことになります。

▲ページの先頭へ戻る

下井草駅前接骨院のご案内

【住所】〒167-0022 東京都杉並区下井草2丁目44−7 【電話】TEL:03-6913-7050

下井草駅前接骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00~12:45 9:30~13:00
15:00~21:00 15:00~18:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

○ 西武新宿線 下井草駅 南口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

下井草駅前接骨院の地図

下井草、上井草、鷺宮、白鷺など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 西武新宿線下井草駅から 徒歩1分!

    03-6913-7050

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する